FC2ブログ
女性から求めてくるほどの快楽を与える喜びを伝える
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
セックスは性欲処理ではない
2012-01-02 Mon 00:35
あくまでの僕の持論ですが、セックスとは、決して性欲処理のためのものとは考えていません。
すくなくとも、性欲処理であると考えていると、女性本意のセックスはできないと思っています。

では、セックスは何かというと、ずばり、コミュニケーションです
コミュニケーションですから、女性の意思を尊重し、確認しながらことをするめる必要があります。
女性の意思を尊重するといっても、どうすすめるかを女性に決めさせるという意味ではありません。
あくまでも、コミュニケーションのリード役は男性です。女性の意を汲んで、自分なりのセックスを展開することが基本です。
ここで、「自分なりの」というのが、女性を自分に惹き付けるポイントとなります。

もちろん、どんなコミュニケーションでも100%失敗しない、意思疎通が完璧であることはありえません。
人間同士ですから、伝えきれない内面はあります。
が、その伝えきれないものを補うのは、それを許容できるお互いの愛情であり、不完全なコミュニケーションから、「次回は親密に愛し合える」期待感を共有できるのです。

とはいえ、コミュニケーションがスムースであるほうが、女性としては安心してセックスの快楽に浸れるのです。
では、コミュニケーションをスムースに進めるにはどうすべきか、

それは、経験を重ねるしかありません。
マニュアル本には、一通りの基本が書かれているかもしれません。でも、それはその著者の経験を基にした一例に過ぎないのです。
実際、僕も幾多の女性と経験を持つ中で、自分なりのセックスを築いてきましたが、それには、時間がかかりました。それは、マニュアル本に書かれている方法とはかなり違います。

考えてみれば当たり前で、コミュニケーションをとるのに、決まりはないのです。
相手の趣味嗜好、自分の性癖、その他様々な制約のなかで、とりうるコミュニケーションの手法はこととなります。かつ、自分なりの個性を表現して、女性を惹き付けるわけです。

このブログに書かれることは、あくまでも僕のセックススタイルであり、万人に「これで女性が惹き付く」と言いたい訳ではありません。
ただ、同じような性癖の方(男女問わず)が、万一いらっしゃれば、参考になるかもしれません。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | セックスの基本理念 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<セックスの訓練は必要 | 女性が離れられなくなるセックス | 女性器と女性への敬愛>>
この記事のコメント
女性本位のセックスをする必要がないので。
2014-05-03 Sat 02:11 | URL | k #NAijnZeA[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| 女性が離れられなくなるセックス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。