FC2ブログ
女性から求めてくるほどの快楽を与える喜びを伝える
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
美しいセックス
2015-04-22 Wed 02:29
リアルな話、5年の彼女とは仮に週1ペースとして、年間50回だから都合250回、同じ女性とセックスしていることになる
これの意味するところは、意外と深いのではないか

人間の第一次欲求である食事や睡眠と同じと捉える見方もあるが、食事や睡眠のサイクル(毎日)と、生殖のサイクル(一生に数回)とは、まったく異なるのである
つまり、本来の生殖サイクルよりもはるかに高頻度で、生殖の伴わないセックスをしているわけなので、これはやはり趣味の世界と捉える方が自然だし、感覚的にもセックスは趣味の域と思われる

趣味が合う人もいれば、合わない人もいる
お互い合わせようと努力することがあるにせよ、おそらく、趣味が合わないのであれば、250回も喜んで続けることはないであろうから、逆にセックスレスでないということは、お互い、趣味が合っていると考えて差し支えないだろう
では、趣味があっているということは、どういうことか
ここでセックスのテクニックについて言及することが目的ではないが、わかりやすい指標は、終わった後「もう一度したい」と思える・思わせることができるか、と考える

「マンネリ」という言葉は、おそらく、趣味があっていないが、ある種、義理でしているから、そう表現されるのではないかと思う
実際、250回の行為について、多少バリエーションは工夫するものの、全体からするとほんの微妙な差でしかない
つまり、毎回ほぼ同じ行為なのであるが、マンネリとはお互い思っていないし、同じだからこその安心感がある

話を戻すと、趣味が合っているなら、回数を重ねるごとに、お互い、深く愛し合っていると実感し、ますます求める結果となり、そう簡単にはやめられなくなってしまう
心地よい時間が忘れられず、次に会えるまでが待ち遠しくなる

お互い同じ趣味を持ったもの同士が、心から通じ合え、精神の奥底で離れられない絆で結ばれている
しかもその趣味は、一生涯、飽くことがない
セックスにはそういう力があり、とても美しいことである
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | セックスの基本理念 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<絶頂直後挿入 | 女性が離れられなくなるセックス | 30時間ステイ>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| 女性が離れられなくなるセックス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。